2008年05月02日

小さい子供の仕上げ磨きのコツ。親知らず。・・・など雑談

小さい子供の仕上げ磨きのコツ
小さい子供の歯磨きは、パパやママが仕上げ磨きしてあげることが必要です。仕上げ磨きをしているといろんなコツが分かってきます。子供によっても違いがあるかもしれませんが、ブラシにあまり力を込めない。動きを小さめにする。歯ブラシを奥まで入れすぎないように注意する。などですね。

親知らず
親知らずって、困りますね。親知らずって、歯磨きで、歯ブラシが届かなかったりするので、いつの間にか虫歯になっていることもあります。困ったものです。でも、人によっては、親知らずが生えない人もいるようで、そういう人は羨ましいですね。親知らずの虫歯って、結構大変ですからね。

脱灰
脱灰とは、口の中の、う蝕原因菌などの細菌がつくりだす酸によって、歯を構成しているカルシウムやリンが溶け出してしまい、初期の虫歯の状態になってしまうことです。脱灰を起こさないようにするには、日頃から食後の歯磨きをきちんとすることがとても大事です。

根管治療
根管治療とは、歯の根の治療のことです。虫歯が深く進んでしまったときの歯の治療です。想像するだけで痛々しい状況ですね。そんなことにならないように、しっかり毎日の歯磨きをちゃんとしたいですね。もし虫歯になっても、小さいうちに歯医者さんに治療してもらうことが大事ですね。

360度歯ブラシ
歯ブラシの毛が360度全方向に向かってはえている歯ブラシがあるようです。びっくりですが、便利そうな歯ブラシです。子供用も、大人用もあるようです。ちなみに、幼児用や子供用だと、親による子供の歯の仕上げ磨きのときに楽そうですね。いろんな歯ブラシがありますが、360度歯ブラシはインパクトがありますね。



◇クッキー(cookie)/アップリカ
posted by はのこと at 16:09| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

審美歯科。奥歯のケア。・・・など雑談

審美歯科
審美歯科では見た目を重視した歯の治療などを行います。歯のホワイトニングなどがそのメニューですね。審美歯科という考え方は、1980年代後半から急速に広まってきた比較的新しい概念や治療のようです。口元もきれいにしたいという願いが、形になった歯科ですね。

奥歯のケア
奥歯の歯磨きって、結構大変ですね。奥歯は歯ブラシが届き難い場所が結構あります。ところで、歯ブラシを届かせるために、コツがあります。口を大きく開けすぎると、奥歯まで歯ブラシが入りにくくなります。軽く口をあいたくらいが、奥歯を歯磨きするには良いようです。

歯牙
「歯牙」とは一般にいう「歯」のことです。専門的には歯のことを「歯牙」というようです。歯牙というとカッコいいですね。歯で牙(きば)ですからね。なにか、ワイルドなイメージがわいてきます。日常的に歯牙という言葉を歯を指していううことは、ほとんどないでしょうね。それだに、新鮮な響きがあります。

歯槽膿漏
歯槽膿漏は「しそうのうろう」と読みます。すごい難しい感じですね。歯槽膿漏は「歯周病」と同じ意味でよく使われているようです。つまり、歯ぐきの病気ですね。歯磨きしないと、虫歯になったり、歯槽膿漏になったりします。歯槽膿漏も、歯が無くなる原因のひとつです。歯磨き大事ですね。

インレーのことと虫歯のこと
インレーとは、むし歯の治療などで、歯の欠損した箇所を充填するための金属や陶材のことをいうようです。むし歯の治療というと、とても痛い記憶がよみがえります。むし歯になると、むし歯も痛いですが、むし歯の治療も痛いですね。むし歯にならないように歯磨きは欠かせないです。



クレジットカードとローン〜埼玉県羽生市
posted by はのこと at 00:25| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。