2008年03月22日

切歯。歯のエナメル質とは。・・・など雑談

切歯
切歯は一番目に付く歯です。切歯は一番前にある歯で、上下あわせて8本あります。切歯は犬歯(犬歯は目立つと八重歯といわれる歯)に挟まれています。そばやうどんを噛み切ったり、リンゴにかじりついたりするときの歯です。顔を強打して歯が折れたという話を聞きますが、だいたいはこの切歯ですね。

歯のエナメル質とは
歯のエナメル質とは、歯の表面をつくる、ものすごく硬い部分です。歯として外に見えている部分のことですね。ちなみに、体の中で最も硬いところのようです。そんな硬いエナメル質も、歯垢や歯石による虫歯には弱いようですので、ちゃんと歯磨きで、歯垢をしっかり取り除くことが大切です。

大臼歯
大臼歯は口の一番奥にある歯です。手前から奥に向かって第一大臼歯〜第三大臼歯といわれます。大臼歯は、乳歯のときには生えていない歯です。一番奥の第三代臼歯は親知らずと呼ばれ、人によっては生えない人もいるようです。ちなみに、大臼歯より前の、やや小さい臼歯は小臼歯です。

咬合
咬合は上下の歯のかみ合わせのことです。上下の歯のかみ合わせが悪いと、見た目もよくないですが、きっと健康的もよくなさそうですね。力むときとか、食事をするとき、歯磨きするとき、いろんなシーンで不便そうです。かみ合わせについては、歯医者さんに相談したいところです。放っておくのはよくないですね。

金パラのこと
「金パラ」とは、金銀パラジウム合金の略称のようですね。「金パラ」は、歯の治療で、歯の詰め物や、歯のかぶせ物として使用されているようです。ちなみに、金も銀もパラジウムも貴金属に区分される金属です。この「金パラ」のお世話にならなくてもいいようにしたいものです。



〜資格と成功を引き寄せる〜資格情報〜資格
posted by はのこと at 06:47| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。