2007年08月27日

歯磨きのグッズいろいろ。アマルガムについて。・・・など雑談

歯磨きのグッズいろいろ
最近は歯磨きのためのグッズがいろいろあります。歯ブラシや練り歯磨きは当たり前ですが、歯磨きにしても、練り歯磨きにしても、それぞれ、いろんな種類のものが、いろんな会社から発売されており、どれがいいのか分からなくなりそうです。また、歯と歯の間の歯垢をとるための「糸ようじ」なるものもあったり、歯のケアのグッズは種類が豊富です。

アマルガムについて
歯の修復材料として、アマルガムは使われていたようです。でもアマルガムには水銀が使われているため、現在ではあまり使用されていないようです。水銀というと、いいイメージは無いですね。水俣病などの公害病を思い出します。水銀が使われていると聞くと、使って欲しくないですね。

臼歯のこと
臼歯は、犬歯より奥の歯です。臼歯の役割も重要です。臼歯は食べ物を噛み砕いたり、すり潰したりする役割を担っています。臼歯のうち手前のほうはやや小さめで小臼歯といわれ、奥のほうの大きい臼歯は大臼歯といわれます。臼歯は奥の歯ほど、歯磨きしにくいので、虫歯にならないよう歯磨きは念入りにしないといけないですね。

永久歯のこと
乳歯のうちは多少歯が痛んでも、永久歯が生えてくるので、それほど心配しませんが、永久歯は無くなると、もう生えてこないので、大事にしないと自分が困ります。永久歯を無くすと、義歯のお世話になるしかないですからね。でもどんな義歯でも自分の歯に勝る歯は無いでしょうから、永久歯は特に大事にしたいです。

クラウンとは
クラウンとは、歯が欠損したときに、治療のために歯に被せる人工の歯です。差し歯もクラウンの一種のようです。歯が欠損する原因って、虫歯が多いでしょうね。歯をぶつけたりして欠損する場合もあるでしょうが、虫歯が多いでしょうね。クラウンのお世話にならなくていいように、自分の歯を大事にしたいですね。
posted by はのこと at 14:16| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。