2007年08月10日

歯の仕事。歯ブラシの硬さ。・・・など雑談

歯の仕事
歯の仕事にはいろいろあります。歯は、食べ物を噛み砕いたり、すり潰したり、歯は消化の始まりですね。また、力を入れるときには歯を食いしばります。歯を食いしばれないと意外に力は入れにくいです。また、歯は発音にも影響します。歯は、顔の表情の重要なポイントでもあります。歯はいろいろな役割をこなしていますね。

歯ブラシの硬さ
歯ブラシの毛の硬さには、「かため」「ふつう」「やわらかめ」などがあったりします。どの歯ブラシがいいのでしょうね。私は、歯ブラシが比較的長持ちする、「かため」を愛用しています。かための歯ブラシになれたせいか、かためじゃない歯ブラシを使うと違和感があります。

過剰歯
人の歯は、切歯8本、犬歯4本、小臼歯8本、大臼歯12本(親知らず4本含む)というふうに、それぞれ歯の数は決まっています(親知らずについては、生えない人もいるようです)。過剰歯とは、この決まっている本来の歯の本数以上に生えている歯のことをいうようです。そういうこともあるんですね。

歯の勉強はテレビCM
最近の歯ブラシや練り歯磨きのテレビCMって、歯や虫歯について分かりやすく説明してくれますね。お陰で、歯や虫歯、歯周病、歯垢、歯石などなど、歯に関していろんなことを覚えることができたと思います。テレビCMは、短い時間で、分かりやすく、興味深く解説してくれるので、歯の勉強になりますね。

歯のエナメル質とは
歯のエナメル質とは、歯の表面をつくる、ものすごく硬い部分です。歯として外に見えている部分のことですね。ちなみに、体の中で最も硬いところのようです。そんな硬いエナメル質も、歯垢や歯石による虫歯には弱いようですので、ちゃんと歯磨きで、歯垢をしっかり取り除くことが大切です。


posted by はのこと at 11:15| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。