2007年07月27日

歯の数。歯垢と歯石。・・・など雑談

歯の数
歯の数は大人で32本です。これは、親知らずを入れた歯の数です。親知らずを入れないと歯の数は4本減って、28本です。人によっては親知らずが生えない人もいるそうです。親知らずは虫歯になりやすい一番奥の歯ですから、無いほうが助かるかもしれませんね。

歯垢と歯石
歯や歯ぐきの歯垢は、虫歯や歯周病のもとになるそうです。歯垢のうちは歯磨きで落とすことができますが、歯垢が歯石に変ってしまうと、歯磨きだけで落とすことは難しくなるようです。歯石になってしまったら、歯医者さんに落としてもらうことになるようです。歯石って面倒ですね。

アマルガムについて
歯の修復材料として、アマルガムは使われていたようです。でもアマルガムには水銀が使われているため、現在ではあまり使用されていないようです。水銀というと、いいイメージは無いですね。水俣病などの公害病を思い出します。水銀が使われていると聞くと、使って欲しくないですね。

う蝕とう歯
虫歯のことを「う蝕」、虫歯になった歯のことを「う歯」というようです。虫歯は嫌ですね。虫歯で歯が痛くなると、我慢しがたい痛さです。虫歯の嫌なところは、虫歯の治療も痛いことですね。治療して治ってしまえばいいのですが。虫歯は嫌なのに、虫歯の治療は気が進みません。虫歯には、ならないのが一番です。

360度歯ブラシ
歯ブラシの毛が360度全方向に向かってはえている歯ブラシがあるようです。びっくりですが、便利そうな歯ブラシです。子供用も、大人用もあるようです。ちなみに、幼児用や子供用だと、親による子供の歯の仕上げ磨きのときに楽そうですね。いろんな歯ブラシがありますが、360度歯ブラシはインパクトがありますね。
posted by はのこと at 10:36| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。