2007年05月17日

歯を大事にしたい私の歯のケア

歯は一生自分の歯でいたいものです。歯がない、祖父ちゃんや祖母ちゃんを見ているので、本当にそう思います。

歯がなくなって、長いこと「入れ歯」を入れている、祖父ちゃんや祖母ちゃんは、入れ歯への愚痴が多んです。入れ歯への愚痴って、なかなか他人にはできないようなので、その分の反動なのか、よく入れ歯の愚痴を聞かさます。昔の入れ歯だからなのか、あまりいい入れ歯じゃなかったからなのか、そこはあまり詳しく聞きませんが(聞くと終わりの無い入れ歯の話が始まってしまうので)、祖父ちゃんや祖母ちゃんの入れ歯がコップの中に入れられて、無造作に置かれていることはいつものことです。

そんな歯のない、祖父ちゃんや祖母ちゃんがいい反面教師になって、私は歯を大事にするよう心がけています。とはいっても、歯みがきを毎日、朝と晩2回やるだけで、普通といえば普通なのですが。それでも一回一回の歯磨きをしっかりやることにしています。歯の表と裏、上面、そして奥歯は「親知らず」までちゃんと歯ブラシが届くようにしっかりと歯磨きするようにしています。奥の歯を磨くときは、口を開きすぎると逆に歯ブラシが奥歯まで届かないんですね。気付いてました?それで、歯磨きの時間もだいたい5分くらいは歯磨きしています。それより長く歯磨きしているときもあります(長いときは、テレビを見ながらの歯磨きだったりしますが・・・)。そんな歯磨きのお陰か、先日歯医者さんに行ったときは、「いい歯だね」と褒められてきました。

でもなんで、先日歯医者さんに行ったのかというと、歯が痛くなったからです(オイッ!)。歯磨きのウンチク並べたてた直後にこんなことを言うのもなんですが。でも虫歯になったの歯は「親知らず」でした。がんばって歯磨きしてたんですが、「親知らず」はどうにもなりませんでした。結局親知らずの虫歯を大きく削ってもらって、詰め物してもらって帰ってきました。「親知らず」の虫歯を経験して、ますます最近は歯磨きに力を入れている今日この頃です。


posted by はのこと at 16:33| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。