2008年07月15日

子供のすきっ歯、虫歯になり難い?。大臼歯。・・・など雑談

子供のすきっ歯、虫歯になり難い?
子供の1歳半検診で、問診を受けたときに先生が「すきっ歯ですね。でも、すきっ歯のほうが虫歯になり難いんですよ」とボソッといいました。すきっ歯って虫歯になり難いんですね。知りませんでした。どうせなら、どうして虫歯になり難いのか聞いてみればよかったです。

大臼歯
大臼歯は口の一番奥にある歯です。手前から奥に向かって第一大臼歯〜第三大臼歯といわれます。大臼歯は、乳歯のときには生えていない歯です。一番奥の第三代臼歯は親知らずと呼ばれ、人によっては生えない人もいるようです。ちなみに、大臼歯より前の、やや小さい臼歯は小臼歯です。

歯とスカイス
歯のおしゃれにスカイスというものがあるようです。スカイスとは、歯の好きなところに硬質クリスタルを貼り付けるもので、笑ったときなど、口を開いて歯がみえたときに、貼り付けたスカイスが見えるという個性的なお洒落ですね。歯を削ることなく付けられて、取り外しもできるようです。スカイスって面白いですね。

歯磨き粉の成分
チューブ入り歯磨き粉のパッケージの裏を見ると、歯磨きの成分がいっぱい書かれています。洗浄成分やいろいろな成分の名前がぎっしりと書き込まれています。成分の中には人によってアレルギーを起こしたりする成分もあるので、敏感な人は成分のチェックが必要ですね。

小さい子供の歯磨き
小さい子供の歯磨きでは、親の仕上磨きが重要です。子供が自分で歯磨きしたとしても、磨き残しが多いことは間違いないですので、きちんと、仕上磨きをしてあげないと、子供が虫歯に泣くことになるわけですね。とはいえ、子供の仕上磨きって、結構大変です。毎日素直な日が続くわけではないですからね。



クレジットカードとローン〜神奈川県厚木市
posted by はのこと at 20:24| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。