2009年03月22日

ウォーキングダイエットと排気ガス、不整脈の原因、・・・について

「ウォーキングダイエットと排気ガス」・・ダイエットのためのウォーキングで注意したいのが、ウォーキングコースや時間帯の選択です。できるだけ自動車の排ガスが少ない環境や時間帯を選びたいところです。ウォーキングは有酸素運動ですので、酸素をとりこむ呼吸はとても重要です。排ガスの多いところでは台無しな気分になりますよね。健康的にも公園などできるだけ排ガスとは離れて行いたいです。
「不整脈の原因」・・不整脈には心配ないものもありますが、命にかかわる要注意名ものまであります。不整脈の原因が心臓の病気や甲状腺の病気である場合には治療が必要ですね。そのほか、ストレスや睡眠不足、酒の飲みすぎ、タバコの吸い過ぎ、カフェインの過度な摂取などを原因とするものもあるようです。
「エイジング」・・エイジングという言葉を耳にします。「加齢」や「老化」という意味で使われていますがあえてカタカナで言うのにはそれなりにニュアンスを持たせたくてなんでしょうね。よく「アンチエイジング」という形で使われます。アンチエイジングといえば人間の永遠のテーマかもしれません。ところで近頃はアンチエイジングへの再生医療の活用の可能性に注目されるようになっています。とても期待度の高い再生医療です。
「臍帯血を子供のために」・・臍帯血(さいたいけつ)が注目されています。臍帯血(さいたいけつ)は「へその緒(臍帯)」からとる血のことで、出産のときにだけ採取できます。つまり、その子にとって一生に一度のチャンスです。臍帯血(さいたいけつ)の採取で、母子へ痛みはありません。臍帯血(さいたいけつ)がなぜ注目されているかというと、再生医療の材料となるからです。現在も白血病などの難病治療に利用されていますが、将来への期待が非常に大きいです。たとえば、将来的には美容分野での利用も期待されいます。これほどすばらしい可能性をもった臍帯血(さいたいけつ)ですが、母親が保管すると決めないと、ただ捨てられてしまいます。保管には民間バンクと公的バンクがあり、もし子供やその家族に利用するなら民間を利用する必要があります。「@臍帯血(さいたいけつ)」にいろいろ詳しく書かれていますよ。
「痛くない注射針」・・痛みの少ない注射針があると喜ぶ人はおおいです。インスリンを一日に数回も自己注射しなければならないような、糖尿病患者を中心に痛みの少ない注射針が人気のようです。超極細の針のため、痛みが少ないのだそうです。テルモの直径0.2ミリの超極細の注射針「ナノパス」は、針が超極細のため注射時の痛みが少ないんだそうです。健康診断などの採血で使われる注射針が、0.8ミリだそうですから、その細さすごいですね。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・英語と英会話の習得

吹出物(ふきでもの)に悩む人の石鹸(せっけん)@人気の石鹸をお試し!
posted by はのこと at 05:50| 健康・美容のおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

ウォーキングの時間帯、インディアンと髪、・・・について

「ウォーキングの時間帯」・・体内にある血糖値と言うのは空腹時には低く、食事をしたあとだと上がっていますだから適度な値になる食後しばらくしてから、ウォーキングを行うのがよいのです。例えば、7時くらいに夕飯を食べて9時くらいにウォーキングを始めるというのもいいと思います。暗くなっているので目立たず、気軽に始められるかもしれませんね。ただし暗いというのは防犯にも注意が必要かもしれません。
「インディアンと髪」・・インディアンといえば長い髪が象徴的です。そのインディアンにははげはいないんだそうです。あるシャンプーの広告で目にしました。何か秘密があるのでしょうか。薄毛や抜毛に悩む人はものすごく多いですが、インディアンのその秘訣にあやかれるのであれば、すごく嬉しいですね。
「運動不足」・・スポーツやトレーニングなどは、すごい運動になりますが、それらだけが運動ではありません。意外に日常のちょっとしたところで、運動の機会を見つけることができます。通勤や通学、移動の際の徒歩とか、休憩をかねたストレッチとか。そういった体を動かす機会をつくり、また体を動かせる機会を十分生かすことができると、生活を大きく変えることなく運動不足を改善できるかもしれません。まずは、エレベーターやエスカレーターのかわりに、階段を使うとか、ちょっとしたところで、体を動かすように意識することが大切ですね。
「女性の抜け毛対策」・・抜け毛や薄毛の悩みは、男性特有のものではありません。女性にもあります。女性の中にも抜け毛や薄毛に悩んでいる人は案外多いです。ところで養毛剤や育毛剤って男性ものは売れているのに、女性のものはあまり売れていないそうです。これは、女性が薄毛に悩んでいないということではなく、店頭での購入がなかなかできないことが原因のようです。なぜ男性と女性で差がでるのか?男性は恥ずかしくないのか?男性の場合、奥さんが代わって買ってくれるケースが多く、購入時の恥ずかしさが緩和されます。しかし、逆はあまりないので、女性は自分で養毛剤などを買うことになります。なかなか自分のことだけに恥ずかしさも大きいという心理が働くようです。まさにこういう商品こそネット販売を利用すべきですね。「抜け毛/薄毛に悩む女性にネット販売がお助け」が参考になると思います。悩んでいるより行動したほうがスッキリするかも。
「医師不足」・・医師不足は社会問題であり、高齢化が進む日本においてほうっておけない問題です。例えば、厚生労働省では医師不足問題の対策費を大幅に増やしたいという意向があります。研修医や若手医師を医師不足の病院に勤務させた病院に補助金を加算するなど。緊急医師派遣制度など。いろいろな対策を打ち出すためには、予算が必要ですからね。

いろいろなページを少しだけ紹介するコーナー・・・1歳おもちゃ
posted by はのこと at 06:06| 健康・美容のおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。