2007年11月19日

インプラント。矯正治療。・・・など雑談

インプラント
インプラントとは、歯がなくなったところに、歯を入れる方法の一つです。チタンなどでつくられた人工の歯根を、歯が無くなったところの顎骨に埋め込みます。そして、その人工歯根の上に人工の歯(歯冠)をつけるというものです。インプラントは口の中の違和感も少なく、噛む力などは自分の歯とほぼ同じ程度になるようです。ちなみに、この治療方法は健康保険の対象外で、自費治療のようです。

矯正治療
矯正治療は、出っ歯、受け口、デコボコの歯などの悪い歯並びを、キレイな正しい歯並びに治す治療です。歯並びがいいと見た目もいいですが、それだけではないです。例えば、歯並びが悪くて歯磨きで磨き残しが常習化すると、虫歯になりやすくなったりします。矯正治療で歯並びを治すと、いいことがいっぱいです。

インレーのことと虫歯のこと
インレーとは、むし歯の治療などで、歯の欠損した箇所を充填するための金属や陶材のことをいうようです。むし歯の治療というと、とても痛い記憶がよみがえります。むし歯になると、むし歯も痛いですが、むし歯の治療も痛いですね。むし歯にならないように歯磨きは欠かせないです。

クラウンとは
クラウンとは、歯が欠損したときに、治療のために歯に被せる人工の歯です。差し歯もクラウンの一種のようです。歯が欠損する原因って、虫歯が多いでしょうね。歯をぶつけたりして欠損する場合もあるでしょうが、虫歯が多いでしょうね。クラウンのお世話にならなくていいように、自分の歯を大事にしたいですね。

歯とスカイス
歯のおしゃれにスカイスというものがあるようです。スカイスとは、歯の好きなところに硬質クリスタルを貼り付けるもので、笑ったときなど、口を開いて歯がみえたときに、貼り付けたスカイスが見えるという個性的なお洒落ですね。歯を削ることなく付けられて、取り外しもできるようです。スカイスって面白いですね。
posted by はのこと at 09:38| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

過剰歯。う蝕とう歯。・・・など雑談

過剰歯
人の歯は、切歯8本、犬歯4本、小臼歯8本、大臼歯12本(親知らず4本含む)というふうに、それぞれ歯の数は決まっています(親知らずについては、生えない人もいるようです)。過剰歯とは、この決まっている本来の歯の本数以上に生えている歯のことをいうようです。そういうこともあるんですね。

う蝕とう歯
虫歯のことを「う蝕」、虫歯になった歯のことを「う歯」というようです。虫歯は嫌ですね。虫歯で歯が痛くなると、我慢しがたい痛さです。虫歯の嫌なところは、虫歯の治療も痛いことですね。治療して治ってしまえばいいのですが。虫歯は嫌なのに、虫歯の治療は気が進みません。虫歯には、ならないのが一番です。

永久歯のこと
乳歯のうちは多少歯が痛んでも、永久歯が生えてくるので、それほど心配しませんが、永久歯は無くなると、もう生えてこないので、大事にしないと自分が困ります。永久歯を無くすと、義歯のお世話になるしかないですからね。でもどんな義歯でも自分の歯に勝る歯は無いでしょうから、永久歯は特に大事にしたいです。

親知らず
親知らずって、困りますね。親知らずって、歯磨きで、歯ブラシが届かなかったりするので、いつの間にか虫歯になっていることもあります。困ったものです。でも、人によっては、親知らずが生えない人もいるようで、そういう人は羨ましいですね。親知らずの虫歯って、結構大変ですからね。

歯冠
歯の上の部分で、歯茎から上の、歯として見えている部分のことです。普通の一般の人にとっては、この歯冠の部分が「歯」ですね。歯冠の表面は体の中で一番硬いといわれるエナメル質でできています。歯冠が体の中で一番硬いんだそうです。すごいですね。とはいえ、あまり硬いものを噛むと歯冠(歯)が割れたり、欠けたりすることもあります。注意しましょう。
posted by はのこと at 11:08| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。