2007年10月22日

ばあちゃんの入れ歯。臼歯のこと。・・・など雑談

ばあちゃんの入れ歯
入れ歯と聞くと、ばあちゃんが入れ歯を思い出します。ばあちゃんの家に行くと、ばあちゃんの入れ歯が、コップに入れられて、無造作にテーブルの上におかれていることがあります。入れ歯が、見えるところに放置されているのは、あまりいい光景じゃないですね。そのせいか、入れ歯と聞くと、ばあちゃんの入れ歯を思い出すようになってしまいました。

臼歯のこと
臼歯は、犬歯より奥の歯です。臼歯の役割も重要です。臼歯は食べ物を噛み砕いたり、すり潰したりする役割を担っています。臼歯のうち手前のほうはやや小さめで小臼歯といわれ、奥のほうの大きい臼歯は大臼歯といわれます。臼歯は奥の歯ほど、歯磨きしにくいので、虫歯にならないよう歯磨きは念入りにしないといけないですね。

金パラのこと
「金パラ」とは、金銀パラジウム合金の略称のようですね。「金パラ」は、歯の治療で、歯の詰め物や、歯のかぶせ物として使用されているようです。ちなみに、金も銀もパラジウムも貴金属に区分される金属です。この「金パラ」のお世話にならなくてもいいようにしたいものです。

奥歯のケア
奥歯の歯磨きって、結構大変ですね。奥歯は歯ブラシが届き難い場所が結構あります。ところで、歯ブラシを届かせるために、コツがあります。口を大きく開けすぎると、奥歯まで歯ブラシが入りにくくなります。軽く口をあいたくらいが、奥歯を歯磨きするには良いようです。

犬歯
犬歯は人によっては一番目立つ歯です。犬歯が目立つと、八重歯などといわれます。犬歯は歯の中でも、一番牙っぽい歯です。ドラキュラにとっては、犬歯はシンボルみたいなものですし、お裁縫をするときも犬歯で糸を切ったりします。このように犬歯は歯の中でも存在感がある歯です。また、犬歯は結構しっかりしていて、比較的最後まで残る歯のようです。


・・・健康管理と中性脂肪、運動不足と中性脂肪、中性脂肪

posted by はのこと at 15:32| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

アマルガムについて。入れ歯について。・・・など雑談

アマルガムについて
歯の修復材料として、アマルガムは使われていたようです。でもアマルガムには水銀が使われているため、現在ではあまり使用されていないようです。水銀というと、いいイメージは無いですね。水俣病などの公害病を思い出します。水銀が使われていると聞くと、使って欲しくないですね。

入れ歯について
入れ歯は、歯がなくなったところに、人工の歯を入れる方法の一つです。入れ歯は、取り外しタイプの人工の歯のことです。入れ歯を大きくわけると、「部分入れ歯」と「総入れ歯」に分けられます。入れ歯の場合、噛む力が低下することや、発音がしにくかったり、口の中で違和感があるなどの欠点があるようです。

う蝕原因菌のこと
う蝕原因菌とは、口の中に常に存在している細菌の一種だそうです。自分の口の中に、う蝕原因菌がいると聞くと、「なんだ!」と思っちゃいますが、う蝕原因菌は誰の口にも存在する細菌だそうです。う蝕原因菌は、口の中に入ってきた食べ物のうち、特に糖分を栄養にして、むし歯の原因となる酸を作るようです。

小さい子供の歯磨き
小さい子供の歯磨きでは、親の仕上磨きが重要です。子供が自分で歯磨きしたとしても、磨き残しが多いことは間違いないですので、きちんと、仕上磨きをしてあげないと、子供が虫歯に泣くことになるわけですね。とはいえ、子供の仕上磨きって、結構大変です。毎日素直な日が続くわけではないですからね。

脱灰
脱灰とは、口の中の、う蝕原因菌などの細菌がつくりだす酸によって、歯を構成しているカルシウムやリンが溶け出してしまい、初期の虫歯の状態になってしまうことです。脱灰を起こさないようにするには、日頃から食後の歯磨きをきちんとすることがとても大事です。
posted by はのこと at 15:36| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。