2007年06月21日

歯の悩み、口の悩み

歯の色、歯並び、歯の形、歯の欠け、歯の抜け、虫歯、歯にしみる、歯ぐきの腫れや出血、口臭、口の渇き、・・・歯と口に関わる悩みを、思いつくまま挙げてみました。どれも本人にとっては大きな悩みだったりします。

歯や口に関わる悩みの中には、歯磨きなどの普段からのケアで、予防できたり改善できたりできるものもあるようですが、歯医者さんに相談しないと改善できないものも多いですね。歯磨きなどの歯のケアでできることは、もちろん本人ががんばるものとしても、そうでないものは専門の歯医者さんに相談することが、悩み解消にはとても大事です。

歯の色や、虫歯、歯周病からくる歯ぐきの腫れ・出血、口臭などについては、歯磨きをきちんとすると予防になりますし、一部改善する場合もあるようです。歯のホワイトニングや、口臭予防を売りにしている練り歯磨きも出ているようです。歯磨きの際に、そういう練り歯磨きを試してみるのもいいかもしれませんね。虫歯や歯周病については普段の歯磨きがとても重要です。歯磨きで歯垢をきちんと取り除くことで、虫歯や歯周病をしっかり予防することができます。

歯磨きができることは、虫歯や歯周病に関しては予防ですので、虫歯や歯周病になってしまったら歯医者さんに相談ですね。口臭も歯磨きでどうにもならない場合は、別の理由があるかもしれないので、歯医者さんや別のお医者さんに相談する必要が出てくるかもしれません。歯のホワイトニングは、練り歯磨きもあるようですが、歯医者さんに相談するのが手っ取り早いでしょうね。

歯並びや歯の形、歯の欠け、歯の抜けなどになってくると、もう歯医者さんに相談するしかないですよね。歯磨きで歯が元に戻ることはないでしょうから。

歯や口の悩みは、いろいろありますが、正しい食生活と、しっかり歯磨きで本人ががんばるのはもちろんですが、それで、手に負えない分については、きちんと歯医者さんに相談することが大事ですね。
posted by はのこと at 17:14| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

歯が無くなってもなんとかなる?歯が無いときの歯の治療

インプラント、入れ歯、ブリッジ、クラウン、・・・。歯がなくなったときの歯の治療方法を挙げてみました。

歯は生活していく上で、とても大事で必要なものです。だからこそ、歯がなくなったときの治療方法が、いろいろあるんでしょうね。

歯がなくなって、治療もせずに歯がなくなったままの生活なんて、全く想像できないですね。歯が無いと、食べるのも、しゃべるのも、力を入れるのも、そして他にも困難だらけで、きっと生活できないですよね。

ですので歯がなくなったときは、それ用にちゃんと治療しなければいけません。歯がなくなったときの歯の治療方法は、先に挙げた、差し歯などのクラウン、ブリッジ、入れ歯、インプラントなどがあります。どの治療を行うかは、なくなった歯や、残っている歯、歯の周りの状況、費用的なこと、その他の条件が考慮された上で、適切な治療方法が選ばれます。

この中で、インプラントはとても強力な治療方法です。インプラントは人工歯根ともいわれ、骨に直接チタンなどの金属を埋め込んで、その上に人工の歯をつくる治療方法です。人工の歯でありながら、噛む力などは、ほとんど自分の歯と変わらない状況まで回復するようです。「入れ歯」暦の長い人にとっては、きっと夢の治療方法ですね。

歯の治療方法の中で「入れ歯」は、昔からよく聞く一番知名度の高い治療方法だと思います。ところで一口に「入れ歯」といっても、残っている自分の歯の状況によって、大きく「総入れ歯」と「部分入れ歯」に分けられるようです。また、入れ歯を作る素材によっても分けられます。「入れ歯」は素材によって、「入れ歯」としての性能は異なってきます。そして、「入れ歯」の素材によって、健康保険が使えるかどうかも関係してきます。いい素材のものは保険もきかない上に、高額だったりしますので、なかなか大変ですが、それだけの価値はあるようです。

歯がなくなったときの治療方法はいろいろあります。歯がなくなったときに、お世話にならなければならない、歯の治療のことでした。
posted by はのこと at 18:51| 歯の気ままなおしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自分の歯のように噛める喜び・・歯の事を忘れられる幸せ・・【インプラント】
インプラント 歯科
↑↑クリック↑↑
自分の歯のように噛める【喜び】、歯の事を忘れられる【幸せ】


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。